「寿司×クラフトビールフェス」
銀座で初開催

寿司と日本のクラフトビールによる新たな和食文化の創造を目指す「寿司×クラフトビールフェス」を、 2018年12月8日(土)、 9日(日)で開催!


スプリングバレーブルワリー株式会社は、 グルメ回転寿司2社と協働して、寿司と日本のクラフトビールによる新たな和食文化の創造を目指す「寿司×クラフトビールフェス」を、 2018年12月8日(土)、 9日(日)の2日間、 「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY(“ビア・トゥ・ゴー” バイ スプリングバレーブルワリー)」(東京都中央区銀座、 以下BTG)にて開催します。

5回目となる今回は、 今年8月9日(木)にオープンした、 変わり続ける実験的な公園をコンセプトとする「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」内のBTGにて開催します。 これまでスプリングバレーブルワリー東京のみでの開催でしたが、 日本の食文化をリードし続け、 ハイレベルな寿司店が数多くある銀座で開催することで、 さらに多くの方々へ、 クラフトビール体験の輪を広げていきます。

当日は、寿司10種類に加え、その日に発表されるシークレットの限定寿司と、ビール19種類(※)の幅広いペアリングを楽しめます。

また、ブリュワーと寿司職人が共同開発した特別な体験イベントとして、フェスで提供される全ての寿司とSVBコアシリーズ6種のペアリングを解説付きで楽しめる「ペアリングラボ・スペシャルコース」や、音楽ライブ、トークイベントなど、前回より進化した企画を予定しています。

また“寿司に合う”ビールを目指して造った限定醸造品「四代目鮨祭(よんだいめすしまつり)」も販売します。
(※) 寿司およびビールの種類は変更になる可能性があります。


・参加寿司店:三浦三崎港 恵み、 がってん寿司
・参加ブルワリー:タップ・マルシェ参加ブルワリー各社(スプリングバレーブルワリー、 グランドキリン、 ヤッホーブルーイング、 ブルックリン・ブルワリー、常陸野ネストビール、 Far Yeast Brewing、 伊勢角屋麦酒)
・内容
1)寿司とクラフトビールのペアリング体験:ペアリング解説を聞きながら、 じっくり味わう「ペアリングラボ・スペシャルコース」(4,000円/人、 Peatixでの事前予約制)
https://svb-pairingcourse.peatix.com

2)特別ゲストによるステージセッション
3)音楽ライブ ほか

限定ビール概要
1.商品名:「四代目鮨祭」
2.原材料:麦芽(小麦麦芽、 大麦麦芽)、 ホップ、 米、 米麹
3.発売日:2018年12月8日(土)
4.アルコール分:5.5%
5.酒税法上の区分:発泡酒
6.提供場所/容量/価格:BTG/レギュラーサイズ(250ml)/1杯600円(税込)

ショップ情報

“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY
東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park B4(地下4階)
開催日時:2018年12月8日(土)11:00~20:00 L.O./ 12月9日(日)11:00~19:00 L.O.
参加費:入場無料、 チケット制(6枚綴り1,800円/2枚600円※前売り1,700円)