TICKET
+ ICHIBA

Non-Alcoholic Gin NEMA 0.00%(ノンアルコールジン・ネマ)

無農薬のバラと八ヶ岳山麓の水から生まれたノンアルコールジン です。

消費税(8%)込 3,200
配送料:全国(沖縄除く)一律800円(税抜)
※沖縄のみ1,000円(税抜)
数量

2種類のバラをはじめ、ボタニカルは個別に蒸留

横浜・関内にある人気バー「カクテルバー・ネマニャ」のオーナー、北條智之さんが2018年に発表した、日本初のノンアルコールジン。無農薬で栽培された2種類のバラ(オーバーナイトセンセーション、ゴルムハマディ)をキーボタニカルに、ジュニパーベリー、コリアンダーシード、カルダモン、ラベンダー、八ヶ岳山麓源流の湧き水を原料に、無添加、保存料ゼロで造られています。

何事もこだわりを持って取り組む北條さんらしく、ボタニカルはそれぞれの合わせた温度で個別に蒸留し、ブレンド、ボトリング、ラベリングなどの工程はすべて手作業という徹底ぶり。そのため、年間の生産本数が限られているという稀少なノンアルコールジンです。

 

豊かな香りをより楽しむために

特徴は、なんといってもその豊かな香り。グラスに注いだ瞬間はもちろん、そのままテーブルに置いておくだけでも、優雅で心地良い香りが漂ってきます。

バラは長野県の標高約1000mの場所にあるアサオカローズの農場で丹精込めて育てられたもの。「あらかじめ常温に戻し、使用する前にボトルを一振りすると、いっそう香りの効果が高まる」と北條さん。ジントニックにする場合は、NEMA、トニックウォーター、氷の順番に入れてゆっくり冷やしていき、ライムを入れずに仕上げるのがコツだそうです。ほかに、NEMAにアルコールのジンを1:1の割合で加えれば、香りを楽しめる軽めのギムレットにも。

 

<+市場 tasting note>

立ち上る香りは上品でなんとも華やか。無農薬栽培のバラとジュニパーベリーをはじめとしたボタニカルの存在は、ノンアルコ―ルと言えどもしっかりとたおやか。バラの香りを引き立てるカルダモンなどのスパイスが、いい仕事をしています。

 

商品名 ノンアルコールジン Non-Alcoholic Gin NEMA 0.00%
容量・サイズ 500 ml
製造会社 Cocktail Bar Nemanja
販売価格 2,963円(税抜)

 

 

【+市場】FAQ ※クリックで表示

カートを見る