TICKET
+ ICHIBA

イギリス発祥のヘルシードリンク【HAKKO GINGER STANDARD】6本入り

キーワードは「発酵」。全オーガニック材料を使用、北海道十勝の蝦夷山桜酵母で発酵させたジンジャービア

消費税(8%)込 3,758
配送料:全国(沖縄除く)一律800円(税抜)
※沖縄のみ1,000円(税抜)
数量

「beer(ビア)」と名がつくノンアルコールドリンク

国産の有機原材料にこだわり、北海道十勝の蝦夷山桜酵母で発酵させたジンジャービア。「beer(ビア)」と名はついているものの、いわゆるビールではなく、およそ300年前にイギリスで生まれた健康飲料です。

 

よく知られたジンジャーエールとの大きな違いは「発酵」。

ジンジャーエールが生姜シロップと炭酸水から作られるのに対し、ジンジャービアは、生姜、唐辛子、レモン、蜂蜜を酵母で発酵させて造られます。発酵させることによって生姜加工品特有の薬臭さがなくなるうえに、抗酸化作用や美肌効果が期待され、アミノ酸などの多くの栄養素が含まれるのが特徴です。

 

北海道のオーナーシェフの思いから生まれた醸造所
「HAKKO GINGER」は、北海道のニセコ連峰のふもとにある倶知安(くっちゃん)町で誕生しました。レストラン「杏ダイニング」のオーナーシェフ、前田伸一さんが、オーストラリアで初めてジンジャービアを飲んでその味に感動し、日本でもたくさんの人に飲んでもらいたいと、2020年醸造所を設立したのが始まりです。

こだわりの8個(ハッコ=発酵)の原材料
①オーガニック生姜(北海道:自社農園と提携農家、高知:北川農園・刈谷農園)
②オーガニックレモン搾り汁(広島三角島)
③オーガニックレモンピール(広島三角島)
④オーガニック唐辛子(北海道ニセコLaLaLaファーム)
⑤蝦夷山桜酵母(北海道十勝)
⑥糖蜜(北海道ビート糖)または蜂蜜(GI値28)
⑦水
⑧情熱

 

【HAKKO GINGER STANDARD】

十勝産のビートから取れた糖蜜を使用。主成分がオリゴ糖のため、大腸まで直接届き、ビフィズス菌などの善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

<+市場 tasting note>

華やかながらも、その香りは穏やか。生姜や赤唐辛子由来のシャープな辛味と糖蜜の優しい甘さを、レモンの清涼感が引き締めて後味も爽快。こだわりの国産有機素材からの自然な力をじわ~っと感じます。

 

商品名 【HAKKO GINGER STANDARD】6本入
容量・サイズ 各200ml
製造会社 HAKKO GINGER Lab
販売価格 3,480円(税抜)

 

【+市場】FAQ ※クリックで表示

カートを見る